AT&T 2WIREモデムの電源不良

米国でAT&TのDSLサービスを契約すると地域によっては2wire製のDSLモデムの購入を進められる。

この2wire製のDSLモデムは物によるが、当時AT&Tから買うと150ドル程とかなりふっかけた値段でかわされた。しかし、期間限定や、新規でDSLの契約をすると、このモデムを無料でくれたりする(但し、DSL契約と同時に2年契約の縛りをやらされる)。 ちなみに、2012年8月7日現在の価格は、新品でUS$45.00~$90.00程度であり、中古US$15.00~$70.00程度。

AT&T 2WIRE 2701HG

さて、タイトルの電源不良ですが、毎日24時間、365日使っている間に壊れる確立が日々上がって行きます。ユーザーによっては、13ヶ月位で壊れる人もいれば18ヶ月位使って壊れる人もいたりと様々です。

壊れた場合のオプションは以下

  • AT&Tから新しい電源を購入し送ってもらう。
  • 最寄りのRadio Shackで買う。
  • 2wireに電話してRIOT ACTを説明し、新しい電源を無料で送ってもらう。
  • Sony PSPの電源を使う。

っとこんな具合でしょうか。

同じ物を購入する前に現在の壊れた電源のスペックは以下、P/N: 1000-500031-000; Part No.: GPUSW0512000GD1S

  • P/N:1000-500031-000
  • PART NO.: GPUSW0512000GD1S
  • INPUT: 100-120Vc.a. 50/60Hz 0.15A
  • OUTPUT: 5.1V DC2A
  • 外側がマイナス、内側がプラス
  • プラグの形状:EIAJ-02EIAJ-02 DC Plug

さて、このプラグの形状、どっかでみた事ない?

上の案で出しPSPのプラグと形状が全くの一緒!PSPの場合はDC5Vだけど、0.1V位は全く問題ないので使えます。

世の中ではメーカーが出している純正品と言われるものであれば問題なく動くから高くても買う!っという人がたくさんいます。でも、こういうパーツの場合、OUTPUTのボルトとアンペアが同じかほぼ同じなら問題無く使える事が多い。

もし、2wireの同じ製品を買った場合は、googleショッピングで調べた場合、新品と中古の値段相場は、US$5.00から$120.00位と様々です。そう、$120.00は本体価格ではなく、電源の値段です!でも、使っていないPSPの電源とかがあれば無料で済むし、もしPSPの電源を買ったとしても大体PSP電源アダプタがUS$6.00位から売ってる。

ちなみに、最近のスマホやら充電しなくては行けない小物はDC5V 2Aの充電パワーがあればほぼ問題ない。

これはUSB機器がDC5V 2Aで充電できるように規格されているためであり、携帯機器(PSPやスマホ)はminiUSBやmicroUSBという規格を採用している。PCに指すのは普通のUSB。でもって、PSPの電源アダプタも先っちょがmicroUSBに変換できるタイプであれば基本的に問題無く充電できたりする。(スマホによっては、USBをD+/-をショートしていなければ正しく充電デキないタイプがあるが、それはここでは述べない)

あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
スポンサーリンク
このページの短いURL: http://pc.thejuraku.com/?p=1130
129 queries in 1.909 seconds.