IllustratorでPDFを配置しようとするとフォントが見つからず自動的にアウトライン表示されてレイアウトが崩れる問題

IllustratorでPDFを配置しようとすると勝手に警告され、フォントがないためレイアウトが崩れたドキュメントがインポートされる事がある。

もちろん見つからないとIllustratorがもんくを言うフォントはシステム内にしっかりと入っているのだが、何故か文句を言われる。ちなみに上記の見つからないとされているフォントは「MS P明朝」であるので、ほぼどこのWindowsマシンに行っても自動的にインストールされているはずのフォントです。

問題の解決策

PDFファイルを配置しようとするときに「リンク」にチェックを入れておく。

これをしないと勝手にフォントを置き換えられ、レイアウトが崩れる問題が発生する。

問題の所在

特にどこに問題があるのかはわかりませんが、どのようなソフトで元データをPDF化したとしても基本的にこのエラーが私の環境では起こってしまうみたいです。

補足

上記問題では以下の環境においてテストしています。

  • OS:Windows 10 Home x64 日本語
  • 元データ:Microsoft Word 2010 英語
    • 使用フォント:MS P明朝
  • 変換時のPDF書き出し用ソフト
    • Microsoft Word 2010にて別名にて保存でPDFを選択
    • PDFプリンター:PDF Creator
    • PDFプリンター:Adobe PDF
  • Illustrator:Illustrator CS5 日本語

あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
スポンサーリンク
このページの短いURL: http://pc.thejuraku.com/?p=5081
147 queries in 2.056 seconds.