Ubuntuでキーボードレイアウト変更

Ubuntu Serverはインストール時は基本的に英語キーボードレイアウトでインストールされてくるのでそのままでは日本語の入力には対応できない。なので、日本語にしてしまいましょう。普通のUbuntu Desktopでも以下は基本的に手順は同じです。

基本的な流れ

  1. ターミナルで
    sudo dpkg-reconfigure keyboard-configuration
  2. 「Generic 105-key (Intl) PC」を選択
  3. 「Japanese」を選択
  4. 「Japanese」を選択
  5. 「The default for the keyboard layout」を選択
  6. 「No compose key」を選択で終了。

以下画像で説明

  1. ターミナルで以下を入力。管理者権限が必要なのでsudoが付きます。
    sudo dpkg-reconfigure keyboard-configuration
  2. 「Generic 105-key (Intl) PC」を選択

  3. 「Japanese」を選択

  4. 「Japanese」を選択

  5. 「The default for the keyboard layout」を選択

  6. 「No compose key」を選択

  7. 正常に終了後はこのように表示される。

スポンサーリンク
このページの短いURL: http://pc.thejuraku.com/?p=4677
140 queries in 2.125 seconds.