Windows 8 RTMへ突入!

米国時間8月1日2012年、Windows 8がRTMとしてリリースされることが決まったそうです。

っということで、Windows 8は現在のコーディングが全て終了し、OEMへ向けての出荷が始まることになるそうです。


一般人はいつWindows 8に触れることができるのだろうか?

マイクロソフトのパートナーであれば早ければ8月15日からWindows 8を貰えることができるが、一般は10月26日から拝めることになりそうです。

ちなみに、マイクロソフトのパートナーになっている人は以下の日程で最終型のWindows 8に触ることができます。

  • August 15th: デベロッパーはMSDNアカウントからダウンロード可能。MSDN.
  • August 15th: 企業でテストしているITプロフェッショナルはWindows 8をTechNetを購買していれば受け取れます。TechNet.
  • August 16th: ソフトウェア アシュアランス をお持ちのユーザーはWindows 8 Enterprise edition を Volume License Service Center (VLSC)からダウンロードする事が可能.
  • August 16th: マイクロソフトパートナーネットワークメンバーズはこの日から.
  • August 20th: Microsoft Action Pack Providers (MAPS) はこの日からWindows 8へアクセス可能。
  • September 1st: ボリュームライセンス以外のソフトウェア アシュアランスを継続中のユーザーはWindows 8Microsoft Volume License Resellersから購入する事が可能。.

また、ダウンロード販売でアップグレードする場合、$39.99で10月26日から可能になるという驚きの価格設定になっており、現在Windows 7 PCを購入し、且つWindows 8へのアップグレードを約束している機種では$14.99でアップグレード出来るとのこと。

また、ファイナルビルドは9200.16384.win8_rtm.120725-1247です

ソース:Windows 8 has reached the RTM milestone(英語)

あ、気づきましたか?記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアでもコメントでもしてみてください^^;
スポンサーリンク
このページの短いURL: http://pc.thejuraku.com/?p=1126
142 queries in 2.127 seconds.